FC2ブログ
より鳥見撮り~キンの野鳥散策日記~

Welcome to my blog!

Common kestrel ♪ ~自粛Ver. PART1~

2020/05/04
チョウゲンボウ
ずっと自宅に引き籠もってるのって
結構辛いですねぇ...(*`^´)=3
なんだか体が痛い ‼

そのせいか
最近はスマホでゲームをするか
動画ばかり見ております(苦笑)
それと昼寝もね~♪
┐(´-`)┌ 昼寝は嬉しいんじゃね???

~過去画像から~
「チョウゲンボウ」  撮影日 : 2017年06月
kin-20170677777001.jpg

全て未現像のものから選んでみました (^^)
(幸い、未現像(ボツ)のものは沢山あるので...)
kin-20170677777002.jpg


kin-20170677777003.jpg


kin-20170677777004.jpg


kin-20170677777005.jpg


kin-20170677777006.jpg


kin-20170677777007.jpg


kin-20170677777008.jpg


kin-20170677777009.jpg


kin-20170677777010.jpg


先日(2020年04月30日)
うちの家族のウサ子(チョコ)が亡くなりました
享年14
人間の年齢でいうと91才になるそうです
奇しくも家族になった その記念日に ⁉
老衰でした...

最近、食が落ちて下痢っぽかったものだから
病院で点滴をしてもらって
帰ってきたその日の夕方の事でした

毛布に包まって
呼びかけにもちゃんと反応してくれてたのに…

突如、呼吸の様子が変わった?
と思っていたら
苦しく咳をするような仕草???

これは…もしかするかも!?

急いで娘(2年前に結婚)に連絡するも
まだ仕事中・・・ ⁉
息子は在宅勤務だったので
すぐに声掛け ‼

段々と
その一呼吸の間隔が長くなっていき…
その間もずっと
妻は体を撫でながら
名前を連呼していました

そして1回大きく息を吐き
そのまま眠るように...
静かに息を引き取りました

この子を迎える時
いつか別れが来るという事も
分かっていた筈なのに…
あまりに突然過ぎて
気持ちの整理が追っつかない ‼

その「チョコ」の事を
一番可愛がっていた娘が
うちに到着したのはその30分後...
あと少しだけ・・・もってほしかった
でも
まだ温もりは残っていました


ウサギを飼われた事がある方なら
お分かりになると思いますが
ウサギは犬・猫と同じように人に懐くんですよね
(つω-`。)

13年共に家族として暮らしてきたものだから
その悲しみが
直ぐに癒える事はありませんが・・・

うちと同じく
ウサギを飼われている鳥友さん(女性)
彼女からは
以下のような
優しい言葉で慰められました

「月に帰ったんですね...」


翌日(5月1日)
亡骸を棺に入れ
その周りを溢れんばかりにと
娘が春の花を敷き詰めて...
最後のお別れ(火葬)をしてきました

今後は月を見る度に
「チョコ」の事を思い出す事と思います
。゚(゚´Д`゚)゚。

もう
当面は動物を飼いたくはないなぁ
・・・
とは言え、
うちにはワンコ(9才)も ‼

ねぇ ‼
お願いだから
長生きしてよ...ね。
スポンサーサイト



KIN
Admin: KIN
ある雛鳥との出会いが
野鳥に嵌るきっかけとなりました。

愛機:Canon EOS 7D MarkⅡ
サブ:Canon EOS 7D
レンズ:SIGMA 150-600mm Sports

~1DX & 400mmF2.8~
いつの日か夢見ています(^^)
チョウゲンボウ